LAUNCH A NAGATSUMA WEBSITE http://www.nagatsuma.co.jp

レッツ5 パンク修理

レッツ5のパンク修理のご依頼をいただきましたが、
タイヤを確認してみるとスリップサインが出ていました。
写真の中央の部分がスリップサインで、
このスリップサインとスリップサインの両脇が同じ高さになると交換時期です。
この後、修理からタイヤ交換となりました。
20181210.jpg

TODAY 不動修理

「エンジンはかかるけど進まない」というTODAYをお預かりしました。

プーリーケースを外してみるとドライブベルトが切れていました。

25,000km以上ベルトを交換していなかったようですので、

使用限度を超えてしまったようです。
ドライブベルトは20,000km毎の交換をオススメします。


20181203.jpg

アドレスV125G パンク修理

20181127.jpg


パンク修理のご依頼でアドレスV125Gをお預かりしました。
タイヤに異物は刺さっておらず、エアバルブからもエア漏れは確認できません。
よくよく見てみるとタイヤとリムの間から僅かにエア漏れしていました。
経験上ですがホイールにサビが発生して気温が下がると、
ここからエア漏れするケースが多い気がします。

XL1200V オイル漏れ修理

「車体の下にオイル溜まりができる位のオイル漏れがある」
というXL1200Vをお預かりしました。

確認してみるとドレインホースに亀裂が入って漏れているようです。

スポーツスターのドレインホースからのオイル漏れは度々見ます。
20181119.jpg

筑波山ツーリング

筑波山にツーリング行ってきました。

20181111a.jpg紅葉はこれからが本番かな?

天気も良く、気持ちがよかったです!

20181111b.jpg

ドラッグスタークラシック400 ブレーキ異音修理

ドラッグスタークラシック400のフロントブレーキから異音とのことで、点検を行いました。
20181108a.jpg
ブレーキを分解してみるとパッドの摩材の角が立っていたのでこれが原因で異音が鳴っていました。
パッドはもう少し使えそうだったので、角を削り修理完了です。

スカイウェイブ250 リコール

20181105.jpg

写真はスカイウェイブ250 TYPEMのリコール作業風景です。
ちょっと前に発表されたリコールですが、
充電ができなくなるおそれがある為レギュレターを交換しています。
エンジンが止まってしまうこともあるので、対策未実施の方は早めの対策をオススメします。

~アドレスV125S リヤブレーキ修理~

リヤブレーキの戻り悪いというアドレスV125Sをお預かりしました。
20181030a[1].jpg
ブレーキレバー、ワイヤーのグリス切れも考えられましたが、この車輌はブレーキカムのグリス切れが原因でした。
この後、カムも磨耗していたので交換をしました。

~スカイウェイブ250S 冷却水交換~

スカイウェイブ250Sの点検を承りました。
ラジエターキャップが少しヘタリ気味だったのでラジエターキャップと冷却水の交換をオススメ致しました。
20181021a.jpg
今年の夏はとても暑い日が続いたので冷却系統には負担が大きかったと思います。

レッツ4 メーターワイヤー交換

スピードメーターが動かないというレッツ4をお預かりしました。
レッツ4は機械式のスピードメーターなのでメーターワイヤーを確認すると切れていました。
現在はデジタルメーターのオートバイが多数なので、このようなトラブルは年々減りそうです。
20181008.jpg

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


カテゴリー

アーカイブ

新車検索

新車バイクをメーカーから検索できます。輸入車・逆輸入車も取り扱っております。

 
 

トップヘもどる